求人情報

  弁護士ドットコム株式会社

企業情報

企業名 弁護士ドットコム株式会社
社名由来 世界中の人たちが「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、弁護士と人々をつなぐポータルサイトをつくりたいとの思いが由来となっている。
業種 IT・インターネット・ゲーム・通信/WEB・インターネットサービス
事業内容/構成比 弁護士ドットコムの開発・運営
税理士ドットコムの開発・運営
弁護士ドットコムニュースの運営
クラウドサインの開発・提供
BUSINESS LAWYERSの運営
弁護士ドットコムキャリアの運営
会社特徴 法律の専門家である弁護士を、もっと身近に感じられる社会を創りたい。弁護士ドットコム株式会社は、「専門家をもっと身近に」を理念に設立されたベンチャー企業です。
日本では珍しい法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営。ユーザーは、法律トラブルに関する無料相談から弁護士検索まで行うことが可能です。今や、「無料法律相談・弁護士検索ポータルサイト」として多くの方に知られるようになり、登録中の弁護士は国内弁護士の4割強(約1.7万名)。サイトへの月間訪問者数は約1,200万人と、あらゆる面で日本最大級であり、トップクラスの地位を確立しています。
▼税理士ドットコムについて
税に関する悩み・問題を抱えるユーザーが、無料で税理士へ相談したり、税理士を探すことができる日本最大級の税務ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営しています。中小企業の経営者や個人事業主を中心に税金に関係のある全てのユーザーにサイトをご利用いただいており、ユーザー数は月間で239万人(2019年3月実績。昨対130%増)の規模に成長しております。
本社所在地/事業所 東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル6階
URL https://corporate.bengo4.com/
設立年月 2005年7月
決算期/株式情報 マザーズ上場
財務情報(資本金・売上高・経営状態等) 資本金:4億3900万円(2020年3月現在)
従業員数 263名(2020年6月末現在)
代表者名/略歴 代表取締役社長 内田 陽介
慶應義塾大学商学部卒業。
三菱商事株式会社入社。その後、株式会社アイシーピーに入社し、IT系ベンチャー企業への投資後における育成を担当。2000年12月より株式会社カカクコムに常駐。2003年11月に株式会社カカクコム入社、株式会社カカクコム取締役、フォートラベル株式会社取締役、株式会社コアプライス(現株式会社カカクコム・インシュアランス) 取締役就任。新規事業立ち上げ、価格.com運営などに携わる。2014年12月株式会社みんなのウェディング代表取締役社長兼CEOに就任。2015年10月当社社外取締役に就任。2017年6月より当社代表取締役社長に就任。
役員情報 https://corporate.bengo4.com/corporate/
沿革
関連会社情報
その他(競合・ポジション等) マネージャーも含めて年齢は20代半ば~30代と、比較的若い組織です。チームミーティングは定期的に行っていますが、メンバーの自主性に任せている部分も多く、指示を待って動くというより、自律的に動くメンバーが多い環境です。

・自分しだいでやりたいことがどんどんできる(裁量広い) ・デービス/メディアで社会貢献できる、自分の貢献でそれを拡大することができる ・サービス/メディア/チームの拡大フェーズの中心メンバーになれる//経験できる ・現在は税理士のマーケティング支援領域で税理士紹介サービスを主軸に事業展開しております。

募集要項

募集職種 Webディレクター
雇用形態 正社員
勤務地(最寄駅) 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル6F 【アクセス】 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅1番出口から 徒歩6分 都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」駅6番出口から 徒歩8分 ※将来的に他拠点への転勤の可能性あり
採用人数 1人
募集背景 事業成長に伴い、エンジニア、デザイナー等のクリエイター職も増員されておりディレクターの役割が増えたため、より事業成長・サービス/サイト改善の速度を上げるためWebディレクターの増員を行うことになりました。
仕事内容詳細 事業成長に伴い、エンジニア、デザイナー等のクリエイター職も増員されておりディレクターの役割が増えたため、より事業成長・サービス/サイト改善の速度を上げるためWebディレクターの増員を行うことになりました。

▼職務概要
日本最大級の税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」のWebディレクターとして、企画/設計/UIUX改善などのディレクションを幅広くお任せします。

▼職務詳細
・サイトの運営、UIUX改善
・企画立案(課題分析、ワイヤーフレームの作成、ROIの試算など)
・ディレクション(要件定義、開発ディレクションなど)
・プロジェクトマネジメント業務(進行管理、リソース調整など)

▼事業の概況と方向性
現在は税理士のマーケティング支援領域で税理士紹介サービスを主軸に事業展開しております。この2年間で急成長しており、全社的にも投資事業の位置付けで、事業・組織の拡大に注力しています。直近では税理士紹介事業で得た収益で、ユーザー向けのサービス開発、税理士事務所の経営支援領域でのサービス開発を進めています。
税理士マーケットは2兆円以上と言われています。税理士の仕事は税務・会計の支援だけではなく、資金調達や融資、最近注目されている事業承継など、中小企業の経営をサポートする役割が大きくなっています。税理士の支援は国内経済を支える400万社の中小企業の支援につながっています。税理士ドットコムも税務に課題を抱えているユーザーや税理士の支援にとどまらず、税理士の先にいる中小企業向けに価値提供できるようサービス開発を進めていきます。

▼税理士ドットコムについて
税に関する悩み・問題を抱えるユーザーが、無料で税理士へ相談したり、税理士を探すことができる日本最大級の税務ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営しています。中小企業の経営者や個人事業主を中心に税金に関係のある全てのユーザーにサイトをご利用いただいており、ユーザー数は月間で239万人(2019年3月実績。昨対130%増)の規模に成長しております。
仕事のやりがい 事業の概況と方向性 この2年間で急成長しており、全社的にも投資事業の位置付けで、事業・組織の拡大に注力している部署で成長できます。
必須業務経験・資格・スキル ■スキル面
・Webサイトのディレクション経験(自社サービス側・受託制作側どちらのご経験でも可能です。)
上記に加えて、下記いずれかのご経験を持たれている方
・新規サービスや機能開発の設計/ディレクションの経験
・案件や業務管理機能やツールの設計/ディレクションの経験
・SEOやSNSなどのWEBマーケティングやGAなどのアクセス解析ツールを用いた業務経験
・編集の実務経験

■マインド面
・クリエイティブマインドをお持ちの方(ものづくりを楽しめる方)
・ディテールにこだわりを持てる方
・チームでものづくりを進めることができる方
・チームや他職種のメンバーのことを尊重し、協力して業務を推進・改善できる方
・「できない」ではなく、「どうすればできるか」を考えられる方
・自身で課題を発見し、主体的に解決できる方
・アイディアや新しい情報を主体的に発信することができる方
歓迎する経験・資格・スキル
学歴 学歴不問
求める人物像(期待役割/キャリアパス) ・ポジティブでタフでチャレンジ精神がある、人に役立つサービス/メディアのディレクターをやりたい人
・Web制作会社→事業会社のキャリアアップを目指す方
初年度想定年収 400~600万円
年収モデル
年収補足
(形態/諸手当/昇給所与など)
交通費支給(上限3万円)
経験、能力を考慮の上、同社規定により優遇
決算賞与あり
研修・試用期間3か月(給与は本採用時と同額)
教育体制
各種保険/福利厚生 社会保険完備
持株会制度
社内表彰制度
近距離手当制度
自転車通勤手当制度
社員懇親会

◆その他社内制度
・決算手当
・業績賞与
・近距離手当制度
・自転車通勤手当制度
・従業員持株会
・部活動補助制度
・定例懇親会
・シャッフルランチ
・社内表彰制度
・不動産仲介手数料割引
・ベビーシッター費用補助
・外部勉強会費用補助制度・書籍購入補助制度
・副業OK(承認が降りれば副業が可能です。)
・PC貸与 PCはMacBookAirを貸与しております。(エンジニア・デザイナーの方等のクリエイター職はMacBookPro)
・サブディスプレイ貸与 希望者にはサブディスプレイを貸与しています。(エンジニア・デザイナーの方等のクリエイター職は4Kディスプレイ)
・座り心地の良い椅子
休日休暇 週休2日制 土日祝日休み
年間121日 
有給休暇 (入社半年経過後10日~)
夏季休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
産休・育休
特別休暇
勤務時間/平均残業時間 設定なし:設定なし~:
転勤の有無 転勤なし
職場環境(服装・男女比・配属先平均年齢・離職率・マイカー通勤) マネージャーも含めて年齢は20代半ば~30代と、比較的若い組織です。チームミーティングは定期的に行っていますが、メンバーの自主性に任せている部分も多く、指示を待って動くというより、自律的に動くメンバーが多い環境です。
選考プロセス(面接地/期間) 書類選考→1次面接→2次面接→最終面接
その他募集における特記事項

ご相談・お問い合わせ・
ご登録はコチラから

 

運営会社

Human Bridge

株式会社ヒューマンブリッジ
03-6264-4356
http://www.human-b.co.jp/