求人情報

  弁護士ドットコム株式会社

企業情報

企業名 弁護士ドットコム株式会社
社名由来 世界中の人たちが「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、弁護士と人々をつなぐポータルサイトをつくりたいとの思いが由来となっている。
業種 IT・インターネット・ゲーム・通信/WEB・インターネットサービス
事業内容/構成比 弁護士ドットコムの開発・運営
税理士ドットコムの開発・運営
弁護士ドットコムニュースの運営
クラウドサインの開発・提供
BUSINESS LAWYERSの運営
弁護士ドットコムキャリアの運営
会社特徴 法律の専門家である弁護士を、もっと身近に感じられる社会を創りたい。弁護士ドットコム株式会社は、「専門家をもっと身近に」を理念に設立されたベンチャー企業です。
日本では珍しい法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営。ユーザーは、法律トラブルに関する無料相談から弁護士検索まで行うことが可能です。今や、「無料法律相談・弁護士検索ポータルサイト」として多くの方に知られるようになり、登録中の弁護士は国内弁護士の4割強(約1.7万名)。サイトへの月間訪問者数は約1,200万人と、あらゆる面で日本最大級であり、トップクラスの地位を確立しています。

私達はクラウド型電子契約サービス「クラウドサイン」の開発を通じて、以下の理念の実現のために技術的な課題の解決に取り組んでいます。
■専門家をもっと身近に
■社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに
■法律とテクノロジーを駆使して、ユーザーを成功に導く
本社所在地/事業所 東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル6階
URL https://corporate.bengo4.com/
設立年月 2005年7月
決算期/株式情報 マザーズ上場
財務情報(資本金・売上高・経営状態等) 資本金:4億3900万円(2020年3月現在)
従業員数 263名(2020年6月末現在)
代表者名/略歴 代表取締役社長 内田 陽介
慶應義塾大学商学部卒業。
三菱商事株式会社入社。その後、株式会社アイシーピーに入社し、IT系ベンチャー企業への投資後における育成を担当。2000年12月より株式会社カカクコムに常駐。2003年11月に株式会社カカクコム入社、株式会社カカクコム取締役、フォートラベル株式会社取締役、株式会社コアプライス(現株式会社カカクコム・インシュアランス) 取締役就任。新規事業立ち上げ、価格.com運営などに携わる。2014年12月株式会社みんなのウェディング代表取締役社長兼CEOに就任。2015年10月当社社外取締役に就任。2017年6月より当社代表取締役社長に就任。
役員情報 https://corporate.bengo4.com/corporate/
沿革
関連会社情報
その他(競合・ポジション等) マネージャーも含めて年齢は20代半ば~30代と、比較的若い組織です。チームミーティングは定期的に行っていますが、メンバーの自主性に任せている部分も多く、指示を待って動くというより、自律的に動くメンバーが多い環境です。

・我々は狭義の SRE を目指しています。インフラの経験を背景に持ちサービス開発に興味がある方、サービス開発の経験を背景に持ちクラウドネイティブのインフラに興味がある方を求めています。 ・Sierご出身の方も歓迎です。

募集要項

募集職種 ITベンチャーでのSRE
雇用形態 正社員
勤務地(最寄駅) 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル6F 【アクセス】 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅1番出口から 徒歩6分 都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」駅6番出口から 徒歩8分 ※将来的に他拠点への転勤の可能性あり
採用人数 1人
募集背景 事業拡大のため
仕事内容詳細 募集部門について
弁護士ドットコムでは事業部制を敷いており、サービスを担当するエンジニアやデザイナーは各事業部に所属して仕事をしています。一方、SRE室はサービスから独立した組織として横断的に全てのサービスのインフラや開発ツールの改善、社内向けサービスの改善などを通じて事業貢献を行っています。

【仕様言語・ツール】
・インフラ : AWS / GCP
・ データベース・データストア : MySQL / Aurora
・ ソースコード管理:GitLab
・ 構成管理:CloudFormation / Terraform / Ansible
・ アクセス・データ解析:Redash
・ ログ・データ収集:DataDog / Fluentd / Athena
・ 監視・モニタリング:DataDog / Sensu
・ プロジェクト管理:Jira
・ チャットツール:Slack

【職務概要】
SRE チームのメンバーとして、各サービスのインフラを横断的に構築・運用するだけでなく、開発チームが気持ちよく仕事ができる環境作り・セキュリティ対策・デプロイ方法の改善など幅広い業務を担当していただきます。
インフラ構築については、安定性やセキュリティ向上の側面からも Infrastracture as Code を推進しています。それら以外にも、サービスのコードレビューや仕様検討にも関わっていただきます。

【職務詳細】
クラウド基盤の開発・運用
AWS や GCP などのクラウド基盤を用いて各サービスが安定的にセキュアに稼働するように、コンテナ基盤技術やクラウドプロバイダーのサービスを含め、各種ソフトウェア・サービスの選定・調査から実際の構築・運用・監視までをしていただきます。

■自動化・見える化・標準化などの改善
Terraform / Ansible / CloudFormation などを用いた IaC の推進、ソースコード管理システムや CI/CD 環境の改善などをしていただきます。

■プロダクト側チームとの連携
効率的にサービス開発を行うため、プロダクト側チームとは随時連携してプロジェクトを進めてもらいます。

* インフラの経験を持ちサービス開発に興味がある or サービス開発の経験がありクラウドネイティブのインフラに興味がある
* LAMP 環境の利用・構築・運用経験
仕事のやりがい 当社は「専門家をもっと身近に」を経営理念し、社会的意義のあるサービスを開発・運用しています。これらに直接関わっていただくことができます。 既存の運用の仕組みに実際に触れ、インフラの知識を高めることができます。 運用の仕組みは随時ブラッシュアップするので、新しい技術を実運用で試すことができます。 当社SREの魅力 当社が運営している複数のサービスに関わることができます。 サービスは今後も増えていくので、新しい技術を試すことができます。 既存サービスの運用もブラッシュアップしていくので、課題解決能力を存分に発揮していただけます。 完全裁量労働制で、自分のペースで働けます。また、申請により副業も可能です。
必須業務経験・資格・スキル インフラの経験を持ちサービス開発に興味がある or サービス開発の経験がありクラウドネイティブのインフラに興味がある
LAMP 環境の利用・構築・運用経験
歓迎する経験・資格・スキル IaC ツールの利用経験
クラウドネイティブな基盤の設計スキル
ツール開発・自動化できるプログラミングスキル
学歴 学歴不問
求める人物像(期待役割/キャリアパス) 課題解決に興味・関心・能力がある方
他のチームと適切にコミュニケーションが取れる方
新しい技術に対してキャッチアップしていく志向性をお持ちの方
初年度想定年収 350~550万円
年収モデル
年収補足
(形態/諸手当/昇給所与など)
交通費支給(上限3万円)
経験、能力を考慮の上、同社規定により優遇
決算賞与あり
研修・試用期間3か月(給与は本採用時と同額)
教育体制
各種保険/福利厚生 社会保険完備
持株会制度
社内表彰制度
近距離手当制度
自転車通勤手当制度
社員懇親会

◆その他社内制度
・決算手当
・業績賞与
・近距離手当制度
・自転車通勤手当制度
・従業員持株会
・部活動補助制度
・定例懇親会
・シャッフルランチ
・社内表彰制度
・不動産仲介手数料割引
・ベビーシッター費用補助
・外部勉強会費用補助制度・書籍購入補助制度
・副業OK(承認が降りれば副業が可能です。)
・PC貸与 PCはMacBookAirを貸与しております。(エンジニア・デザイナーの方等のクリエイター職はMacBookPro)
・サブディスプレイ貸与 希望者にはサブディスプレイを貸与しています。(エンジニア・デザイナーの方等のクリエイター職は4Kディスプレイ)
・座り心地の良い椅子
休日休暇 週休2日制 土日祝日休み
年間121日 
有給休暇 (入社半年経過後10日~)
夏季休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
産休・育休
特別休暇
勤務時間/平均残業時間 設定なし:設定なし~:
転勤の有無 転勤なし
職場環境(服装・男女比・配属先平均年齢・離職率・マイカー通勤) マネージャーも含めて年齢は20代半ば~30代と、比較的若い組織です。チームミーティングは定期的に行っていますが、メンバーの自主性に任せている部分も多く、指示を待って動くというより、自律的に動くメンバーが多い環境です。
選考プロセス(面接地/期間) 書類選考→1次面接→2次面接→最終面接
※最終面接は、技術統括部 SREチームメンバー+1次、2次でお会いした社員で会食orランチor弊社で社員座談会のような場を設けさせていただきます。
その他募集における特記事項

ご相談・お問い合わせ・
ご登録はコチラから

 

運営会社

Human Bridge

株式会社ヒューマンブリッジ
03-6264-4356
http://www.human-b.co.jp/