求人情報

  愛知産業株式会社

企業情報

企業名 愛知産業株式会社
社名由来
業種 商社・流通・小売・サービス / その他
事業内容/構成比 ・溶接技術、冶金技術、工作機械関連製品を中心に、世界の最先端技術を輸入し自社製品を開発、設計、製造、販売。
・自動車・造船・原子力産業などの大手メーカーに技術提供を行い、日本のものづくり産業を支えるエンジニアリング商社です。
・主要顧客:自動車、重電、車輌、造船、航空、建機、鉄鋼、医療などの大手製造業
・業績補足:唯一の技術力は世界、国、都から支持を受け、助成金なども多く支給されています。
【取扱製品例】 溶接関連・計測器関連・補修用レーザー溶接機・工作機械関連・化学品材料・切断/加工/ガウジング・その他、取扱製品
【製品使用分野】 日本のものづくり(製品開発)に貢献しています。
 例:ホンダのスポーツカーNSXの開発をはじめ、自動車・航空機のエンジンおよびロケットの機体の開発など多数
【受賞歴】 東京都ベンチャー技術大賞(都知事特別賞) 、中小企業優秀新技術・新製品賞 (中小企業庁長官賞)など多数
会社特徴 創立80年以上となる同社の数多く取り揃えられた商品を用いて、メーカーの製品開発など上流から介在し、新しい価値提供をしています。「東京都ベンチャー技術大賞」等の受賞実績もあります。
溶接機や工作機械、冶金関連製品をはじめ、最近では金属3D加工装置など世界中の最先端技術や製品を国内外に提供する技術商社です。主な取引先は自動車、重電、車輌、造船、航空、建機、鉄鋼、医療、橋梁などあらゆる業界に独創性豊かな新技術と新資源を提案しています。創業92年、お客様は、エネルギー、航空宇宙、自動車などの大手企業が中心で、多くの海外メーカーとパートナーシップを結んでいる確固たる実績のある会社です。主なるお客様は日本の代表的な企業、また海外のパートナーは世界的にも有名な大手の企業で、相互に強い信頼感で結ばれています。
■特徴
・顧客のニーズに対応できる製品ラインナップ:標準化を図っていく日本の溶接機器に対し、海外の溶接機器の技術は年々進化し続けています。「現在の機械では対応できない」「こだわりの製品なので、特殊な技術力を必要としている」「世界の最先端技術を導入していきたい」といった要望に応えられる多数の海外メーカーの製品を多数取り揃えています。
・海外製品の特長を理解したスタッフが在籍:世界の先端技術を習得するために、各技術スタッフが、実際に海外まで足を運び、海外製品の特徴などの知識習得に努めていま す。お客様のご要望に応えられる最適な製品をご提案するだけでなく、実際に製品の操作性や現地での作業デモなども行っております。作業現場に合った製品をご提供いたします。
本社所在地/事業所 東京都品川区東大井2丁目6番8号
URL http://www.aichi-sangyo.co.jp/
設立年月 1937年09月
決算期/株式情報 ・決算期 2017/3 ・非上場
財務情報(資本金・売上高・経営状態等) ・売上高 5500百万円
・資本金 86百万円
・年商:70億円
従業員数 150人
代表者名/略歴 井上 博貴(代表取締役社長)
役員情報
沿革 「https://www.aichi-sangyo.co.jp/aboutus/history/index.html」より抜粋
1927年 井上弥三郎により創業。
1937年 愛知工業(株)を設立。
1945年 愛知産業に社名変更。
1959年 海外新技術の紹介を通じた本邦溶接技術向上への貢献に対して日本溶接協会より井上弥三郎に特別感謝状授与。
1961年 井上弥三郎、ベルギーよりレオポルド二世シュバリエ勲章を受章。
1969年 井上弥三郎、勲四等瑞宝章を受章。
1974年 愛晃エンジニアリング発足。スイス・ファロスブラッタ社と取引開始。
1979年 デスケーリング、昭和電工と合弁で事業継続。
1987年 加ウェルドプロセス社と「タイムプロセス」を共同開発。
1989年 ジェミックス(株)を系列化。
1992年 東洋エンジニアリング(株)と「PACTシステム」の放射性廃棄物処理への適用に関して業務提携。
1994年 通産省より高速自動溶接機の開発を受託。
1997年 原子力発電所改修用特殊溶接機を相次ぎ受注(愛晃エンジニアリング)。
1999年 中小企業事業団より委託研究委託、愛晃エンジニアリング 東京都より助成金を受ける。
2003年 独ハームレ社の日本総代理店取引を始める。
2007年 創立70周年社史編纂ならびに祝賀パーティーを開催。
2014年 10月 第1回3D金属積層造形セミナー開催
2015年 4月 通販サイト 愛知産業ドットコム 開設
     9月 第2回3D金属積層造形セミナー開催
2016年 4月 国際ウエルディングショーでフロニウス・愛知産業共同出展
     5月 井上会長が旭日中綬章を受章
2017年 3月 第1回フランス アロー社 抵抗溶接技術セミナー開催
    3月 愛晃エンジニアリング株式会社を吸収合併
     9月 設立80周年を迎える
     10月 80周年記念 第3回金属積層造形セミナー開催
2018年 4月 国際ウェルディングショー(東京) フロニウスジャパン社と共同出展
    5月 相模原事業所の開設記念 ASテクノフェアを主催
6月 設計製造ソリューション展と機械要素技術展に同時出展
     11月 日本国際工作機械見本市(JIMTOF)出展
関連会社情報 ジェミックス株式会社(熱処理工事請負、加熱機器設計、製作など)
その他(競合・ポジション等)

・創業80年以上の老舗企業 ・海外の優れた技術を日本で発信します ・年齢不問

募集要項

募集職種 東京/工業用材料の営業職
雇用形態 正社員
勤務地(最寄駅) 本社/東京都品川区東大井2-6-8 ・京急本線 鮫洲駅 徒歩5分 ・JR京浜東北線 大井町駅 徒歩12分
採用人数
募集背景 戦力強化のため
仕事内容詳細 同社の材料課の部門に所属をして頂き、担当課長として業務を行っていただきます。
お客様の製品開発に欠かせない素材をサーチし、ご提供する、課題解決型の営業活動をお任せいたします。 商品のご提供という営業活動だけでなく、お客様の要望する品質の製品をサーチすることも行っていただくため、まさに「ものづくりを支える」仕事になります。
※取扱製品は工業用材料になります:摩擦材(自動車用・産業摩擦材)・ガスケット(自動車用・工業用のジョイントシート)・樹脂・特殊紙・塗料・接着剤・バリ取り剤等です。
仕事のやりがい 高い製品力と技術力を併せ持つ当社の代表としてあらゆる企業様に対して高い価値を提供する営業となります。単なる物売りではなく、お客様の課題を共に解決していくパート ナーとしての営業活動ですので、任される仕事内容の幅も広くやりがいを感じていただける環境です。また、担当課長として同社の事業の責任者の立場もになって頂きますので やりがいが非常にございます。
必須業務経験・資格・スキル ・工業用材料に関わる営業経験をお持ちの方(営業業務経験について:マネジャー候補を想定しておりますので少なくとも5~10年の材料営業経験者が希望)
・英語(ビジネスでの使用経験)
・化学もしくは工業用材料に関する知見
・ソリューション営業経験のご経験がある方
・大卒以上が望ましい
歓迎する経験・資格・スキル
学歴 大卒以上
求める人物像(期待役割/キャリアパス)
初年度想定年収 600~800万円
年収モデル 600万円~800万円(残業手当:無)
*予定年収はあくまでも目安の金額であリ、選考を通じて上下する可能性があります。
*前職の年収、ご経験などを考慮して決定致します。
年収補足
(形態/諸手当/昇給所与など)
月給(基本給):400,000円~
*月給は固定手当を含めた表記です。
・昇給:年1回(4月)
・賞与:年2回(7月・12月)
・通勤手当:最大月額50,000円まで
教育体制 基本的には先輩社員とのOJTで学んで頂きます。
各種保険/福利厚生 社会保険完備、退職金、確定拠出年金、社内貸付金制度、独身寮、住宅地域手当(関東) 、家族手当(扶養親族の割合により支給)、クラブCCI(宿泊施設・旅行・各種スクール割引など)、慶弔見舞金、永年表彰制度、販売報奨金制度、社員互助会、英語力手当(TOEICの点数に応じて手当が支給され ます) など
休日休暇 年間休日:124日、年間有給休暇: 10 日~20日、完全週休2日制(土曜日、日曜日)、祝日、夏期休暇、年末・年始休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児・介護休業、介護・看護休暇 など
勤務時間/平均残業時間 9:00~17:30
転勤の有無 No
職場環境(服装・男女比・配属先平均年齢・離職率・マイカー通勤)
選考プロセス(面接地/期間) 書類選考、Web試験有
■1次面接:担当部門部長 + 筆記試験(適性検査)
■2次面接:役員面接
その他募集における特記事項 ・勤務地は実験デモルームを持つ自社ビルです。
・試用期間有(期間 6ヶ月)
・転勤:当面なし
・雇用形態:無期正社員(管理監督者)
・定年:60歳

ご相談・お問い合わせ・
ご登録はコチラから

 

運営会社

Human Bridge

株式会社ヒューマンブリッジ
03-6264-4356
http://www.human-b.co.jp/