求人情報

  株式会社新日本科学PPD

企業情報

企業名 株式会社新日本科学PPD
社名由来 国際同時治験の実績を多数持つPPD社と、国内における医薬品開発受託サービスの豊富な経験と実績のある新日本科学の合弁事業
業種 医薬・医療・バイオ・メディカル/CRO・SMO・CMO・CSO
事業内容/構成比 臨床試験受託事業(ContractResearchOrganization)
●臨床第1-4相試験におけるモニタリング
●国内、アジア、およびグローバルの臨床試験のプロジェクトマネジメント
●生物統計解析、データマネジメント
●ファーマコビジランス(安全性監視業務)
●PMDA対面助言に関わる支援を含む薬事業務
●メディカルライティング
●GCP監査、試験実施施設監査
会社特徴 ◆日本とグローバルの長所を融合し、日本に適した新しいCROをつくります◆

新日本科学PPD(PPD-SNBL)は、業界大手のグローバルCRO(医薬品開発業務委託機関)として世界48カ国に89拠点に事業所を有し、国際同時治験の実績を多数持つPPD社と、日本初の医薬品開発の受託研究機関として誕生し、国内における医薬品開発受託サービスの豊富な経験と実績のある新日本科学の合弁事業により、2015年4月に設立されました。

顧客企業や治験実施施設との円滑なコミュニケーションを計りながら、PPDが持つグローバルCROのノウハウを日本のビジネス環境に最適な形にカスタマイズし、効率的で高品質なサービスを顧客と医療機関の双方に提供することで、治験にかかる時間とコストの最適化を実施します。

歴史ある日本企業とグローバル企業との合弁は、お互いの文化がぶつかり合うか、どちらかのやり方にシフトしていくと考える方も多いと思いますが、実は新日本科学とPPDは治療領域から経営理念にいたるまで、非常に共通点が多いのです。たとえば新日本科学の得意分野は腫瘍やがん治療などのオンコロジーであり、PPDもまたオンコロジーで世界の約30%の実績を有しています。さらに、両社ともビジネスの主軸を顧客に置くという「カスタマーフォーカス」を理念に掲げています。こうした共通点を強みとして、お互いの長所を融合しながら、「CROといえば新日本科学PPD」と言っていただけるように、日本で一番信頼される存在を目指します。

当社はスタッフのトレーニングにも力を入れており、職務上の知識やスキルのほか、人間としての成長を目指す心の姿勢を育みます。同時にPPDのカリキュラム導入や外国人トレーナーの配置を通じてグローバルに対応できる人材を輩出できることが強みです。

また当社の企業文化には、社員同士互いを尊重し、個性を大切にする社風があります。
仕事を通じて磨かれたチームワークの絆は深く、質の高いサービスの提供を可能にしているのも、この社員同士の絆があってこそです。さらに、社内イベントや社員の自主的なスポーツサークル活動も盛んで、ファミリーのような雰囲気が、離職率の低さを維持している秘訣となっています。

変化の中には大きなチャレンジがあります。
私たちと一緒に、日本における医薬品開発の新しいビジネスモデルを作りませんか?
本社所在地/事業所 東京都中央区明石町8-1聖路加タワー12階
URL https://www.ppdsnbl.co.jp/
設立年月 2015年4月
決算期/株式情報 ■決算期:12月末
財務情報(資本金・売上高・経営状態等) ■資本金:26億8137万円
■売上高:73億8233万円
従業員数 674名(2019年4月時点)
代表者名/略歴 代表取締役会長兼CEOSebastianPacios
代表取締役社長永田良一
役員情報 取締役副会長新日本科学PPD事業担当関利彦
取締役副会長特命担当福﨑好一郎
代表取締役副社COO高梨健
常務取締役事業企画担当平間英之
常務取締役CFO管理本部本部長二反田真二
常務取締役TRカンパニーVicePresidentメディカル事業本部本部長松本敏
取締役財務・特命担当内和美
取締役福元紳一
取締役山下隆
常勤監査役鬼丸俊夫
監査役馬場竹彦
監査役萩元美恵野
沿革 2015年設立
新日本科学の臨床事業部を分社化し、PPDの日本法人ピー・ピー・ディー・ジャパン(株)と合弁事業を開始
関連会社情報
その他(競合・ポジション等)

世界に幅広いネットワークを持つグローバルカンパニーと国内大手の合弁企業!未経験可!人物重視採用! コミュニケーション能力を存分に発揮できます!

募集要項

募集職種 (東京採用)役員秘書 ExecutiveAssistant
雇用形態 正社員
勤務地(最寄駅) 東京本社/東京都中央区明石町8-1聖路加タワー12階
採用人数 1人
募集背景 事業拡大に伴い、戦力強化をするため
仕事内容詳細 最高財務責任者(CFO)の秘書業務をメインに、管理部門(採用・労務・経理・Facilityなど)のアシスタント業務をお任せします。
基本的には秘書の他に下記のチーム・部署の事務・アシスタント業務を予定しており、スキル・適性などを考慮し配属先を決定します。

※管理部門の仕事については、初めから高いレベルの仕事をお任せするのではなくご本人の希望と適性を考慮し、お任せします。

アシスタント業務詳細
・スケジュール管理
・出張手配
・精算処理
・資料作成等
語学力によっては、海外ビジターの対応もお任せ致します。

【管理部門アシスタント業務】※2~3割
■採用アシスタント
・採用に用いる資料の作成、応募書類の印刷
・応募者の受付対応や情報管理
・採用説明会の調整や運営補助
・選考スケジュール調整・合否連絡
・説明会・面接・懇親会等の会場手配
・各種経費・請求書の処理等
■労務アシスタント
・勤怠・給与計算管理業務サポート
・入退社・異動手続サポート
・福利厚生、社会保険等の各種手続きのサポート
・人事システムへの人事データの入力やメンテナンス
・各種データ入力・加工
・社内会議/面談調整(スケジュール調整、会議室予約)
・入社オリエンテーション、その他研修等の準備/運営サポート等
■経理アシスタント
・交通費精算のReview
・InvoiceのBooking
・ファイリング等
■Facilityアシスタント
・郵便物、印鑑管理
・オフィスファシリティ管理
・備品発注、管理
・社内イベント対応
・電話、受付対応等
仕事のやりがい 長期勤続によるキャリア形成を考慮しているため、多岐にわたる業務での成長が可能です!
必須業務経験・資格・スキル ・事務職のご経験、または、コンシェルジュ等の接客業での就業経験
・ビジネスレベルでPCの操作が可能な方
⇒Outlook、Word、Excel、Powerpointを仕事で利用したことのある方
・事務処理の正確性とスピードにお強みを持たれている方
・秘書業務に興味をお持ちの方
歓迎する経験・資格・スキル ・第2新卒の方
学歴 大卒以上
求める人物像(期待役割/キャリアパス) ・はきはきと明るいコミュニケーションがとれる方
・様々な立場の方との交渉や調整が得意な方
・細やかな気遣いの出来る方
初年度想定年収 300~400万円
年収モデル 300万円~380万円
年収補足
(形態/諸手当/昇給所与など)
年収には、みなし時間手当20時間分を含みます。
理論年収3,000,000円、月額230,000円の場合、30,749円
理論年収3,800,000円、月額290,000円の場合、38,770円
※上記年収は賞与を含む目安です。経験、能力、前職給与を考慮し、ご相談の上決定します。
※毎年3月末に業績に応じて業績賞与の支給があります。
教育体制 ・職務上の知識やスキル
・人間としての成長を目指す心の姿勢を育みます。
・PPDのカリキュラム導入
・外国人トレーナーの配置
各種保険/福利厚生 ■通勤手当:会社規定に基づき支給
■残業手当:有
■退職給付制度:有(確定拠出年金(日本型401K)制度)
■保険:社会保険(健康保険・厚生年金)、労働保険(雇用保険、労災保険)
■福利厚生:団体保険制度、慶弔見舞金、法人会員契約による全国会員制リゾート施設・スポーツクラブ等の利用制度(ベネフィット・ワン)、借り上げ社宅制度(会社指示の転勤の場合)
休日休暇 ■休日:年間123日(土日祝日、年末年始5日間)
■有給休暇:試用期間終了後に10日~最大20日間付与
■その他休暇:夏季休暇、慶弔休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業等
勤務時間/平均残業時間 9:00~18:00
転勤の有無 No
職場環境(服装・男女比・配属先平均年齢・離職率・マイカー通勤)
選考プロセス(面接地/期間) 1書類選考(写真付き履歴書・職務経歴書提出)
21次面接
3最終面接
※面接回数や選考内容は状況により変更となる場合があります。
その他募集における特記事項 1お名前は、日本語で漢字、フリガナを記載して下さい。外国の方の場合はアルファベットでも構いません。
2ご応募の際は必ず日本語の履歴書、職務経歴書をご準備いただきますようお願いいたします。
3応募の際は3ヶ月以内に撮影をしたお写真のご提出をお願い致します。

ご相談・お問い合わせ・
ご登録はコチラから

 

運営会社

Human Bridge

株式会社ヒューマンブリッジ
03-6264-4356
http://www.human-b.co.jp/